Google Insights for Search ちょいと触ってみる

なかなか面白いチャート。

読み取れることは多々あるよね。

EC-CUBE 独走とかそんな誰の目にも分かることは置いといて、去年1年の動きが興味深いなと。特に年末。

日本ではメジャーとは言えないプラットフォームだけを集めてみました。

CS-Cart以外はOSSなので直接比較はまぁフェアではない。日本語版のフリー版が出たのも昨年11月のことなので。

で、何を読み取れるかってことだけど、去年は日本において大きなシェアを持つ「EC-CUBE」「ZenCart」「Magento」の検索クエリーがずっと下げ続けていたんだけど、この間世の人達のECに対する興味は薄れていたのかなぁという疑問が沸いてきて。
で、このスクリーンショットの出番。

メジャーとはいえないこれらのプラットフォームの検索クエリーはどうだったのかと。

んー減ってるねw

これを震災の影響だと言っちゃうのは簡単だけど、たぶん関係ない。3月に入る前から急減してるし。

そうかASPに流れたのか?

流れていなそうだけど、検索ボリュームに圧倒的な差があるから判断し難いな。

Amazon抜いてみよう。

あれ。。Amazon抜くと楽天上昇してんのか。

 

ただし、このGoogle Insights for Searchはベータサービスだから精度はちょっと微妙。
(検索クエリーの取り方によって結果が大きく変わる上に期間指定でよく分かんない結果になるので注意は必要です)