PHP開発環境刷新しました

PHPの開発環境をごっそりと入れ替えました。
入れ替えというよりも新規構築。
これまではWindows環境でEclipseを使って開発を行っていましたが、Macにしました。
PCから変更です。
27インチiMac買っちゃいました。クアッドコアに食指が動いたけれど、よくよく考えると私の用途にはオーバークォリティなんじゃないかと。。
で、C2Dのモデルにしました。
ほんとはクアッド欲しかったけど今年はPC3台めで合わせてバックアップ用途にTime Capsuleも購入なのでちょっと我慢。
Macはかれこれ15年くらいまで使ってましたが、さすがに当時とは全く比較にならないですねぇ。
当時からスタイリッシュではあるけれどOSも全く違うし感覚が違う。慣れるまではもう少しかかりそうだな。。
15年前っていうと漢字Talkの時代だなw
それにしてもモニタデカイ。
27インチという物理的な大きさはたいした大きさじゃないけど(これまでのモニタが24インチだから。)作業領域は広大になった。
WUXGAの1920*1200に対して2560*1440なんていうサイズ。これは圧巻。多少文字は小さくなるけどね。
実はこれをデュアルモニタで使ってます。27インチ+24インチWUXGA。これはとてもとても広大www
モニタのサイズ違いによる文字サイズと色味の差異が気になるといえば気になるけどCinemaDisplayまでは手が出ないので我慢する。
27インチのCinemaDisplayが発売されたら激しく物欲が湧いてきそうだがw
うちには24インチiMacもあったりします。2009年のEarlyモデルを今年の6月に買いましたがもうちょっと待てば27インチiMac2台になってたかもw
さて、肝心のPHP開発環境について。
PHP等はOSXデフォルトで用意されているものではなくMAMPでさくっと構築。
この手のものを使う理由は鯖構築自体が目的じゃないから。XAMPPのときのも書いた気がするけどw
MAMPの各種アプリケーションのバージョンはこんな感じ。
Apache 2.0.63 (Unix)
PHP 5.2.11
MySQL 5.1.37
統合開発環境としてEclipseを使う。EclipseはWindows環境でも使ってた。
PHP用にPDTをインストール。
とはいえここでもさくっと構築するためにPDTの入ったall-in-oneを使い、日本語化はPleiades (プレアデス) のWin用からコピペ。
SubversionはOSXのやつを使う。(まだ使い慣れないので追々使うw)
Eclipseは3.5Galileoの64bit版。
Winの3.3Europaと意外と異なる点が多いのがちょっと難点だがまぁすぐ慣れるだろう。
(Eclipse本体の差なのかPDTの差なのかは調べてもいない)
その他のアプリケーションはこんな感じのものを使ってる。
FTP
・Cyberduck
・FireFTP
Cyberduckは今ひとつ直感的な操作がしにくい感じ。
左右にローカルとサーバーが分かれてるFFFTPのような操作感に慣れてるせいもある。
でもう少し調べたらFireFtpなるものを発見。FireFoxのアドオンらしい。
早速入れてみる。
んー これ使い勝手良いなぁ。FTPへの接続速度も速い気がする。※
左右分割でさらに分割(計4分割)で表示することで操作するファイルが全体のどこのものかが把握しやすい。
FireFTPに軍配。
※追記
FireFTPやっぱ通信が遅い気がするw。
その後Transmitを使ってみた。こちらの方がダウンロード、アップロードともにFireFTPより速い。
有料だがこれを使うことにしようかと思案中。
テキストエディタ
・CotEditor
・TextWrangler
ささっと手軽に何か書いたり編集したいときにCotEditor使います。
ちょっとヘヴィーなことをやるときにTextWranglerを。
マージツール
・FileMerge(Xcodeの)
・Araxis Merge(有料 国内代理店だと4万かな。開発元なら$269)
FileMergeに関しては個人的には使い物にならない。Apple謹製で期待もしてたけど使いにくい。
WinMergeがすこぶる使い勝手がよかったのだがMac用には相当するものがない。。
致し方なく有料ソフトを使うことにした。
元は「仕方なく」という動機だったが、Araxis Merge使ってみるとこれはイイ。
30日間の試用中なんだけど機能制限もないのでフルに使える。(Winでも同一ライセンスで使えるらしい。)
Standard EditionとProfessional EditionがあるんだけどProfessional Editionを使う。
3者間の比較ができることが俺的には必要なので。
3者間の比較と矛盾の強調機能があるだけで価格に大きな開きがあるのは痛いけど。
本音はWinMergeのMac版が欲しいなー。
細々したツールもほぼ揃えて今後はMacで開発していくことになります。
これで当事務所のPCはこんな感じに。
Mac
・27インチiMac
・24インチiMac
Win
・Windows XP Pro
・Windows Vista Home
ネットワーク
・Time Capsule
外部ストレージ
・Time Capsule
・Dropbox