CS-Cart アドオン開発リファレンス

これ需要あるかなー。

飯のタネなんでこういうことを明文化するのは賛否ありそうなんだけど「CS-Cart利用者」を増やす為には「採用サイトを増やす」ことと同じくらい、いや普及フェーズにおいてはそれ以上に「CS-Cartをプロモーション」する必要がある。

その為には「CS-Cartってなんぞや」ということを紹介していかなきゃいけない。

機能紹介はうちのサイトでもそのうち拡充するとして、今現在あんどぷらすにしか出来ないことをやるべきなんじゃないかと。

そのひとつが「アドオン」に関すること。

アドオンの受託開発は勿論業務として行っているんだけど、もっと多くの優秀な人たちにアドオン開発に参加してもらいたい。
世のPGとか俺より遥かに優秀な人たちばかりなので参入されるのは脅威でもあるんだけど。

そんなわけで「アドオンの作り方」的な記事を書いていこうと思う。
本当はCS-Cartそのものの動作について触れるべきなんだけどそこは最大限省略。

 

CS-Cartではアドオンと呼んでいるけど、ZenCartではモジュール、WordPressではプラグイン。色々呼び名はあるけどまぁ似たようなもの。

WordPressでは管理画面からプラグインを探してオンラインでインストールできちゃう。アップデートも管理画面からポチってやるだけで終わる。基本的にはどのプラグインも共通の作法に則って作られてるからできる芸当。
良い仕組みだよね。

ZenCartはFTPアップロードしてモジュールごとの仕様でインストール方法が異なる。ものによっては手動でSQLを走らせる必要がある。

CS-CartはアドオンのファイルをFTPでアップロードする必要はあるけど本体へのインストール、アンインストールは管理画面からポチっとすれば終わる。XOOPSみたいな感じ。

 

WordPress優位かな。現状は。
でもいずれCS-CartもWordPress的になると思うよ。いつになるか分かんないけどw

 

アドオンの構成

アドオンの仕組み(未

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.