Zen Cart 代替配送モジュールのお問い合わせを頂いた

普段ならお問い合わせ頂いたことをブログ記事にすることは皆無なのですが、返信メールが届かなかったのでこちらで記事にしがてらコンタクトを頂こうかと。

お問い合わせの内容(本文の細部は変更してあります)

商品が二カ国から発送されます。
送料は発注額が300ドル以上なら無料となるのですが、2つの国に発送元がまたがる場合、A国の商品とB国の商品ごとにこの規定を適応させたいのです。
発注総額がA国のものだけについて300ドル以上だとA国分は送料無料。でもB国分が299ドルだと送料を一律40ドルいただくというようなことは出来ますか?

こういったことを代替配送モジュールで実現できるかということですね。
鍵になるのは国内の地域ベースではなく国ベースである点、国ごとに送料無料規定が異なる点、ドル決済な点でしょうか。

結論から言えば代替配送モジュールでモジュールのカスタマイズ無しに対応できます。
ただし、運用に留意する必要はあります。

代替配送モジュールは元々「メーカー別配送モジュール」として企画したものです。
その為、商品ごとに設定するメーカーをキーとしています。メーカー設定がなければ使えないということです。

今回のように発送元の国に応じて異なる送料規定を適用したいといった場合には、

  • 各商品にメーカーを登録する(商品登録画面で)
  • 国ごとの送料テーブルを2種類登録する(代替配送モジュール)
  • メーカーごとに代替配送の組み合わせを登録する(代替配送モジュール)

という様にすれば良いです。

代替配送モジュール設定項目
代替配送モジュール設定項目
配送の組み合わせ
配送の組み合わせ
組み合わせ設定画面
組み合わせ設定画面

これで前述の「国ベース」「国ごとに送料無料規定が異なる」ことはクリアできそうです。
もうひとつドル決済な点です。
このモジュールは日本語版での利用、デフォルト通貨日本円で動作することを想定しています。ドル建て決済にも対応できますがモジュールで生成している部分は円表示になっています。(下記画像のように最終的な送料表示はドル換算されます)

カート内表示
カート内表示

メーカーごとの内訳が表示されますがその部分のドル換算ロジックが実装されていない点を除けば実用に足ると思います。
別途有償でドル換算に対応することはできます。

このように今回のご要望に関してはそのまま使うことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.