ZenCart日本語公式

http://zen-cart.jp/bbs/viewtopic.php?f=6&p=22836#p22836
注目度は高いけど、実のある議論は難しいかな。
・掲示板という場
・発言者の立場
利用者から見れば無料モジュールで標準搭載のほうがいいという意見が出るのは当然だよね。
その意味では、このトピの議論を掲示板という場に投げたのはいかがなものかと。
実はこの議論、以前よりdev-zenというZenCart開発用のMLや、skypeミーティングでされてきていることなんだよね。
そこでの意見は真っ二つで、「公式はモジュール開発をすべき」か否かでいつも紛糾する。
そしてコンセンサスは取れないままなし崩し的にモジュール開発がスタートした。(と俺は思っている。)
発言者の割合は半々から6:4くらいで「公式はモジュール開発している場合じゃない」という意見なんだよね。dev-zenでは。
なぜ掲示板にこの話題を投げたのか。
「みんなが望んでることはやっぱり公式のモジュールじゃん」
という主張のための議論ではないのか。
導きたい結論ありきの、論調の誘導が目的でこの場を選んだのならフェアじゃないなと。
(相変わらず俺は穿った見方するねw)
では改めて、なぜ今公式の運営に対するリソースが不足しているのか。
リソースが不足しているということは事実としての共通認識だ。
(誰と誰の共通認識かというと、公式モジュール賛成派と反対派)
それでも既に動いてしまっている複数のモジュール、テンプレート開発プロジェクトは進捗が見られる状態。
一部の人達がモジュール開発してる。
んじゃリソース不足してないんじゃないのかという意見も出そうだけど、ドキュメント、サイト、コアバージョン追随ということに関しては実働リソースがほとんどない。
何故かって?公式のプロジェクトは、アークウェブさんの社内リソースの投入と、一部の有志によって成立しているから。絶対数が足りないのでモジュールやテンプレート以外にリソースを割けないんだよ。
これ以上のリソースは有志頼みなんだけど、この有志が集まらない。
次。
ドキュメントの類にリソースが集まらないのは何故か。
ここのところの議論はいつもされてこなかった。
リソースが足りない。

誰かやってくれませんか?

誰もやらない。
この繰り返し。
リソースが足りない原因が掴めていない。
なんで誰もやらないのかということを考えたことはあるんだろうか。
どうも、面倒だからやりたがらないとしか捉えていない様子。
それは間違ってはいない。
大抵の人にとってドキュメントの整備は楽しくないからね。
楽しくない作業にも意義を見出す人達はいないのか?
モジュール作者とか、Web屋がその候補だと思うんだ。
こういう人は、ZenCartをビジネスライクに捉えている。
故に常にどうしたら売り上げが上がるかということを中長期的な視点から考えている。
楽しいか否かとか、やりがいとかは最優先項目ではない。
自分の利益の為にZenCartのユーザー拡大や、利便の提供が必要だと考えているので、楽しくない、陽の目をあびないドキュメント整備等の作業に「目的」を持って取り組める数少ない層なんだよ。
なのに、そういった層の人達がコミットしない。
何故か。
そこには原因があるはず。
公式の動きにコミットすると困ることがあるんだよきっと。
自分のビジネスが阻害されるからなんじゃないの?
自分が販売しているモジュールと重複するモジュール開発プロジェクトが立った。
自分が開発しようとしていたモジュールと重複する公式モジュール開発プロジェクトが立った。
自分がカスタマイズを請け負ったサイトと同様な機能を有するモジュール開発プロジェクトが立った。
こういった状況に陥ることは往々にしてあると思う。
そんな状況が発生することが目に見えてる以上、コミットすることはかなり難しい。
サイト構築とかカスタマイズする時守秘義務契約結ぶでしょ。
場合によっては競業避止も結ぶかもしれない。
法的にもコミットできなくなるね。
ではこういった人達が公式にコミットしたいと考えた時、回避策はないのか?
公式がモジュールをやらなかったらどうなる?
コアとかドキュメントだけだったら、上述のような状況は発生し得ないよね。
そうすればリソースが今よりも確保しやすくなる。
と思うんだけどどうだろうか。
自分のビジネスと競合するプロジェクトだけコミットしなければいいじゃんという意見はナンセンスだと思うよ。
公式は利用者の利便性を向上することも大事だけど、関わる制作者(モジュール作者に限らずWeb制作会社全般)の利益も守るべきだと思う。
掲示板にも書いたけど、関わる全ての人が利益を享受できないのはどこかが歪んでるんじゃないかな。

「ZenCart日本語公式」への6件のフィードバック

  1. 紛糾していますね。
    私はmmochiさんの見解に正当性があると思っています。
    公式とは飽くまで本家に対するものであって、
    型番遅れの独自路線は派生とするべきです。
    一利用者が多機能を求めるのは当然のことで、
    その要望に応えようとする気持ちも当然のことですが、
    本家が導入しないものを公式が正規として公開し、
    還元しない態度は公式として相応しくありません。
    ビックマウス社の『Zen Cart Pro』のように、
    一社のサービスとして提供すべきものです。
    その一社のサービスに相当する開発作業を、
    無償提供させようとする態度こそ『歪んでる』と思います。
    アークウェブの社員が、どれだけ無償の奉仕を謳っても、
    給料や仕事の対価を得ている以上、
    第三者の無償提供とは訳が違います。
    利害関係でもなければ、
    喜んで隷属など出来るわけがありません。
    議論は支離滅裂な方向へ進みそうですが、
    人を煙に巻いて現状維持を図るのも無理があります。
    先鞭を付けたからと言って、
    何時までも独占できる時代ではないと思います。

  2. そうですね。
    「公式」とは何なのかについて考えるべきですよね。
    足りない社内リソースをボランティアで賄おうというのならそれはおかしいです。
    あくまでもブランチしない方針であれば、独自機能のバンドルはNGだと思うのです。
    だから公式モジュール開発に反対といっているのですが、「利益が減るのが嫌なんでしょ」という非難を受けると萎えますね。
    掲示板へのレスに躊躇します。。

  3. >掲示板へのレスに躊躇します。。
    確かに、論旨の掏り替えが激しくて埒が明きませんね。
    前提条件を踏まえず仮定条件ばかり並び立てる論法に終始する限り、
    正当性に欠く論拠の後ろ暗さを払底できるとは思えませんが、
    他の方の意見を見ても、この問題点を捉えられていない上、
    匿名と未登録ユーザーに掣肘が入ったことを鑑みると、
    公式の希望通り現状維持に流れそうですね。
    大事なのは、公式が問題提起を如何に受け止めて対処するかということですから、
    敢えて誘導に乗り、不当な非難に晒される必要はないと思いますよ。
    私も、公式が「未登録ユーザーの発言には信用が無い」かの様な態度で、
    聞く姿勢を見せず、まともな応対をしない内は、静観を保とうと思います。
    安易にユーザー登録を行ったところで、
    非公開のPMを通じて自粛を促されるのは目に見えるからです。
    何れにせよ、掲示板やMLに登録しても傲岸に無視される現状を放置して、
    匿名と未登録ユーザーを貶める発言は容認できません。
    ところで、mmochiさんは、ご自身のことを利己主義と仰っていますが、
    他者への配慮や利害関係を考慮なさっていますから、
    極めて健全なリアリストだと思いますよ。

  4. 「匿名、未登録ユーザーへの掣肘」以前もテレーズさんが仰っていたことですね。
    本質は「どこの誰が言ったか」ではなく「その発言の内容」なんですよね。
    もっとも無責任な発言になり得るという側面は否定しませんがそれはあくまでも側面であり可能性ですからね。
    それは登録ユーザーでもなんら変わりませんし。
    「掲示板やMLに登録しても傲岸に無視される現状」そんなつもりもないのだとは思いますが、そう捉えられても致し方がないと見受けられるケースはあるのかもしれません。
    「傲岸」かどうかはすいません言及を避けます(笑)
    静観が是。今はそうも思います。

  5. この議論を公式のサイトで見ていましたが、
    アークウェブが利益をあげやすいサイトですよねゼンカートの公式は・・・
    感じたことですがアークウェブ以外で結構うまくサイトを利用できているのはkimonoさんくらいでは無いでしょうか・・・
    でも議論ではアークウェブさんはそのことを気づいていないし、誰も大きくそのことを歌っている人間もいなかったように感じます。
    アークウェブさん抜きでも意見が通ることは少ないかもしくは無いのではないでしょうか?
    そのような状況で協力者が現れる気がしないのですが・・・
    ついつい書いてしまいました。

  6. あまりにも忙しくてブログの更新もままならないmmochiです。
    そうですねえ、なかなか辛辣な意見ですが私もそう思っていたりします。
    ZenCart日本語公式は「だれがやってるのか」ということが明確になっていないんですよね。
    もちろん「コミュニティ主導」で進めていると謳ってはいますが全く浸透していない様子です。
    開発メンバーはそれぞれ事業者であることが多く「船頭多くして船山に登る」というよりも「船頭多くして船進まず」といった感じですね。
    実はアークウェブ主導で良いのかもしれないとさえ思ってるのです。
    参加者の利益を確保してくれさえすれば。
    お前が主導しろというのも稀に言われますが、大変そうなので丁重にお断りします。
    ズルイですけど。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.