WEB制作費用の相場を考える

WEB制作費の相場がどうも崩れてる。
今に始まった事ではないんですが発注者側がとにかく安くと闇雲に言ってるケースが多い。
WebDesigningのアンケート(WebDesigning10月号の特集Webデザイナーズ白書2005)を見ると相場が上がっているように見えるものの実感は全くありません。
よく言われるのが「予算少ないんです。」
いや待ってくださいね、少ないのが分かっているんでしたらもう少し予算を割くなり、1?2ヵ月WEB制作を遅らせて資金調達するとかした方が良いんじゃないですか?
少ない予算で無理してWEB作っても良い事ないと思いますよ。
機会損失って言葉もありますが、どちらを優先すべきかは明白だと思うんです。
見積り金額に対して50%以上も低い予算しか割けなくて無理やりWEB制作したとします。
当然のことですが見積もり時に比べて盛り込む内容やクオリティは半分くらいしか見込めないはずなんです。
こちらとしてはいただける金額が半分以下になるということは当然かける時間も少なくせざるをえないんですよ。
そのしわ寄せは「コンテンツの量」や「デザインのクオリティ」に影響を与えるでしょうし、「検索エンジン対策を割愛」しなければならないかもしれません。
それって「ただあるだけ」のWEBサイトになっちゃいますよ?
そんなWEBサイトを作って何か意味があるんですか?


ウチとしては、作ったからにはしっかりとした成果を上げて欲しいんです。
いや、成果を上げていただかないと困るんです
「あそこで作ったけど売上上がらないからWEBやめるよ」とか「あそこで作ったけど成果がないから今度は他で頼もう」とか言われるの嫌なんですよ。
クライアントさんだって成果上がらなければ困りますよね?
無謀な低予算でのWEB制作依頼は、発注者にとっても、我々のようなWEB制作者にとっても良いことは全くないんです。
それから時々言われるんです、
「今のWEB制作の相場ってページあたり5,000円くらいでしょ?」
って。
チョットマテ。その根拠は何ですか?
ちゃんと調べましたか?
そもそもそれって相場金額じゃないですから。
最安値ですよ。
相場ってのはWEB制作会社の制作費用の「平均」ですって。
調べようと思ったら結構な労力を割いて出来るだけ多くのWEB制作会社の制作費用を調べて平均しないといけません。WebDesigning誌のアンケートも大きく外れてませんから一度見てください。
それもせずに軽々しく「相場は5,000円」なんて言わないでくださいね。
5,000円で作るものと、10,000円で作るもの、同じなんでしょうかね。
30万円で買える中古自動車と、新車のベンツって同じなんですか?
求めているものが30万円の中古自動車で事足りるのなら中古自動車をお勧めします。
でも最高の安全性と、最新の快適な乗り心地を求めているのなら30万円の中古自動車では満足できないんじゃないですか?
多くの機能を求め、検索エンジンでの上位表示を求め、オリジナルのデザインを求めるのなら、30万円の中古自動車では要求を満たせないです。
標準仕様のベンツでも無理かもしれません。
カスタマイズした特別仕様車が必要かもしれませんよ。
本来ならこういった事はクライアント自らがきちんと理解しているべきなのに、なぜか無謀な予算しか用意しない方が多いと感じています。
WEB制作費の相場を崩しているのは誰だ!?
静岡では創業者や既に起業した経営者向けに様々な事が無料で相談できる機関があります。(静岡だけではないでしょうね)
ここで「WEB制作の相場はページあたり5,000円くらいじゃない?」と言ってしまっているようです。
10ページ作ったら5万円?
ここの相談員は「中小企業診断士」さん・・・
WEB制作に関する相談を受ける場合、業界を知らずに安易なアドバイスをされないようお願いします・・・。
タシカニ5,000円で作る人もいますよ、でもこれって最安の部類なんですってば。
しかもたいていは、下層の「共通デザインで作るページ」でテキスト類は提供された上でのことのはずです。
トップページもこの価格でやってるところがあったら正気の沙汰じゃないです。
制作費用の単価の出し方を記述しておきます。
基本は「ひとりの人間が1ヶ月かかって作業した場合の工賃=人月(にんげつ)」を単位とします。
これでは分かり難いのでページあたりの作業時間から「ページ制作費」として提示しているところがほとんどでしょう。
この「人月」、70万円前後が今の相場のようです。
月間160時間労働であれば時間単価4,400円くらいです。
2週間かかる仕事だったら35万円必要なわけですね。
単純にページ制作だけが「費用」なわけではなく、企画構成費、デザイン費、場合によってはSEO対策費、進行管理費、サーバー費用等々、多くの項目があるんです。
「ページ制作費×単価」だけが必要な費用じゃないということも理解しておいてもらわねばなりません。
続きは近いうちに。。書くかもしれません(笑)
週刊ブログランキングくつろぐ 人気ブログランキング

「WEB制作費用の相場を考える」への1件のフィードバック

  1. HPの金額設定について悩んでいたところ、このHPに来させていただきました。
    自分のHPはこれです!!って先日言われて、6ページ35000円ならこの程度かと…
    やっぱり会社自体を表現するものだと思うので、しっかりお金をかけて欲しいですね~
    WEB屋としてもクオリティの高いものを作らせていただきたいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.