Zen Cart 専用レンタルサーバー

Zen Cart専用のレンタルサーバーサービスがzen-deraさんよりリリースされました。
単なるレンタルサーバーではなく、人気モジュールが組み込み済みのZen Cartがすぐ使えるという便利なサービスです。
購入手続きを簡略化する「1ページチェックアウトモジュール」や画像管理機能を拡張する「商品画像管理モジュール」など、「zen-deraプロジェクト」の人気モジュールをパッケージ化して無償提供。
(プレミアムプラン以上のお客様には、130社以上の導入実績がある携帯電話対応モジュール「ケータイショップ開店パックPlus」も無償提供。)
このサービスに、オフィスあんどぷらすの「ポイントモジュールアドバンス」もデフォルト組み込みしていただきました。
そんなわけで、オフィスあんどぷらす経由でサーバー利用申し込みをすると初期費用が無料になったりします。
14日間の無料試用期間もあるのでまずは試してから判断してみてはどうでしょうか。
サーバーもDBチューニング等してあるので快適なはず。
そしてSSLが安い!月額支払いで1,575円。
安いなぁ。
ちなみに、申し込みページで下記コードを入力してもらうと初期費用が無料になります!
PT-OAP11
## 加筆 ##
Zen-Server 申し込み(14日間試用付き)
Zen Cart専用レンタルサーバー 試用申し込み

取り急ぎの紹介で魅力が伝わっていなく恐縮ですが現状のサーバーに不満な方は一度試してみると良いと思います。

気を取り直して書き直すorz

前回のエントリで書いたのですが、何故かそのエントリだけ文字化けして全く読めない状態になったので書き直す。。タブンpingの処理を後で行った際に(ブラウザで画面だけ出して数十分放置後だからセッション切れてたかなw)中途半端にデータがDBに突っ込まれたのかと。。
実は、業務のパートナー的な業者さんや個人さんを募集したいのです。
というのも、今回の久々のデスマ状態に直面して痛感したのですが、外注すべきところは外注しようと。そうしないとやりたいことがこなせない。そんな当たり前のことを感じたわけです。
オフィスあんどぷらすでは請けた仕事は滅多なことでは外注に出しません。
外注に出しても単価が見合う仕事が少ないという切実な話だったりします。
あとは外注先を知らないために、仕事を受注してから外注先を探す時間が無いということも理由のひとつです。
実際にここ数ヶ月で手が回らないという理由でお断りした仕事もいくつかあります。
それらの仕事も業務パートナー的な外注先があればそちらに振ることも出来たはずです。
とはいえ、受注した仕事を丸投げするつもりは全くありません。
それって単なるブローカーですから。
クライアントの要求分析、折衝、要件決定等はこちらで行いますし、進行ももちろんこちらで管理します。
もしかしたら依頼する単価が低いかもしれませんが極力無駄な作業を強いることの無い様にしますのでご理解ください。
お断りしておかなければいけないのは、
・すぐにお仕事を依頼するわけではないこと。
・定期的に一定量の仕事を確実に回せるわけではないこと。
つまりあくまでも当方にとって都合のいい形になりかねないことを前もって理解しておいて欲しいのです。
これは契約条件で外注先さんに不利にするとかいう事ではなくて、「ウチで回せなくなったときにいくつかの外注さんからこちらが勝手に選んで時々仕事をお願いさせてください」ということに尽きます。
場合によってはコンペをお願いする可能性もありますがそれは追々の話になるでしょう。
というわけで下記のような方を募集しています。
1.PHPプログラマ(オープンソースのカスタマイズ経験があると尚良)
2.WEBデザイナ(PhotoShopでの制作希望)
いずれも静岡市近郊の方だと非常にうれしいです。
最低でも一度はお会いして人となりを把握しておきたいです。
(通常はメールとskypeで打ち合わせや指示をしますので近郊でなくとも問題は無いです。)
ご連絡を頂く際にはご自分の得意な分野や得意ではないが業務として対応可能な分野、ブログ等をお持ちであればそのURLをお知らせください。
ご連絡を頂いた方には必ずお返事差し上げます。
ご連絡はこちらから
—– 下記をコピペして使ってください —–
■お名前(貴社名)
■メール
■連絡先
■得意分野
■得意ではないが対応可能分野
■制作実績(全体で無い場合は担当部分を)
■貴社(貴方)の標準的な人月単価
■貴社(貴方)のブログ、サイト等

子供服通販のMonsterKidsリニューアル

久々に子供服通販のMonsterKidsをリニューアルしました。
少しずつ手を入れてたんですが、CMSの選定で二転三転して予想以上に時間がかかってしまいました。
当初はOsCommerceで構築していて、次にそのカスタマイズ版で構築しなおし、さらにオリジナルのカスタマイズを施してたんですが新規一転Zen Cartで構築しなおしました。
Zen Cartに変更した最大の理由はモジュール関連の開発がZen Cartの方が活発に見えたからというのと、phpのセキュリティ関連の問題でなんですけどね。(register_globals関連)
ちなみにウチで納入したosCommerceはoffで動作させてますので。
でリニューアルしたサイトなんですが、独自のアフィリエイトモジュールを搭載してあります。
これが肝になってます。
CMSが欲しいだけなら今だったらいくつもASPサービスがリリースされてますね。
それらを使うのもネットショップへの第一の取り組みとしてはお勧めできます。機能も充実していますし何より低価格ですね。
それと同等の金額でCMSを構築してくれと言われても絶対に出来ませんし。
ただ実店舗を運営してたりして既に商慣習が固まっている企業さんだとそれらのサービスでネットショップに乗り出すのには抵抗があるんじゃないでしょうか。
ちょっと大げさですけど。
枠が既にあって(ASPサービスやZen Cart等)その枠に合わせたビジネスを行う必要が少なからずあるということです。
会社の方針とか運営等を完全にWEBに反映させようと思ったら独自にシステム構築するしかないと思うんです。
とても大きな費用がかかりますが。
費用で妥協するのならシステムでも妥協することになります。
費用と独自性がトレードオフの関係にあるといったら適切じゃないですかね?(思いつきの言葉でs)
話がずいぶん脱線しましたがMonsterKidsリニューアルしましたよと(笑)

ここ最近の制作実績

静岡カラーコーディネーターの会
更新管理等できる仕組みに。
Ghost Town Kennel
こんなテイストのものも時々依頼があります。
サボテントリップ
OsCommerceのカスタマイズ版でポイント管理機能があります。
サボテントリップブログ
ニュークリアスで構築。
その他実績として出せないものもいくつか。
あーあとMonsterKids近いうちにシステム化してリニューアルします。
子供服通販のMonsterKids
それとあんどぷらすのサイトもMonsterKidsのあとで作り直す予定です。
料金体系とかサービス体系がガラッと変わると思います^?^

WEB制作費用の相場を考える Part2

「いきなり社長宣言!!」さんからコメント&トラックバックもらいました。ほんとーにありがとうです。
で、私のこのナマイキブログにアクセスしてくれた経緯がオソラクGoogleで「web 制作 相場 SOHO」を検索したときだろうなあと勝手に思い込んでおります(笑)。
検索してミマシタヨ。
10番目にいましたが他にもチラホラブログが引っかかってる。数ページ調べちゃいましたよ(笑)
ミテミマシタ
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
「みんな安いなあ」
正直な感想・・・。
いいのかなあ。
個人事業主は相場費用なんて出せないんだからもっと安く作りますよって言ってるとことが多いんだけど、
「個人商店さんだからおカネ出せないでしょ」
ってのは一見親切なようでいて実はかなり失礼な話だと思うんだけどどうだろう。

“WEB制作費用の相場を考える Part2” の続きを読む

WEB制作費用の相場を考える

WEB制作費の相場がどうも崩れてる。
今に始まった事ではないんですが発注者側がとにかく安くと闇雲に言ってるケースが多い。
WebDesigningのアンケート(WebDesigning10月号の特集Webデザイナーズ白書2005)を見ると相場が上がっているように見えるものの実感は全くありません。
よく言われるのが「予算少ないんです。」
いや待ってくださいね、少ないのが分かっているんでしたらもう少し予算を割くなり、1?2ヵ月WEB制作を遅らせて資金調達するとかした方が良いんじゃないですか?
少ない予算で無理してWEB作っても良い事ないと思いますよ。
機会損失って言葉もありますが、どちらを優先すべきかは明白だと思うんです。
見積り金額に対して50%以上も低い予算しか割けなくて無理やりWEB制作したとします。
当然のことですが見積もり時に比べて盛り込む内容やクオリティは半分くらいしか見込めないはずなんです。
こちらとしてはいただける金額が半分以下になるということは当然かける時間も少なくせざるをえないんですよ。
そのしわ寄せは「コンテンツの量」や「デザインのクオリティ」に影響を与えるでしょうし、「検索エンジン対策を割愛」しなければならないかもしれません。
それって「ただあるだけ」のWEBサイトになっちゃいますよ?
そんなWEBサイトを作って何か意味があるんですか?

“WEB制作費用の相場を考える” の続きを読む

WEB制作の進め方

マッタクよくわかんない人が多いですね。
楽天ビジネスで仕事を取ることがあるんですが、今日理解に苦しむ評価を受けました。
「ビジネスルール、マナーの問題を感じました。出来上がった物は(これは主観的なもので一様の評価は難しいですが)センスが???って感じです。結局、素材、アイコンなどほとんど使用してません。正直すぎて失礼しました。」前文まま引用
ナンデスカコレ?
この仕事したのは1年近く前なんですけどねえ。マナーの問題ってナンデスカ?センスが???ってワケワカンネ。
マッタクもって腹立たしいわけですが相手にするのもバカバカしいのでこれをネタにWEB制作の進め方について言及してみようと思います。

“WEB制作の進め方” の続きを読む

WEB制作を外注に出す時に

WEB制作を外注に出す時って何を目的に出してるんでしょうか。
判りにくいですね、外注に出す際に何を重視しているのかっていう聞き方が正しいですね (*´д`*)
これまでに多くの見積もりを提示してきました。そこで制約に結びつかなかったケースをちょっと振り返ってみたんです。
様々な理由があるのかなあなんて思ったら大きな間違いです。
一番多い理由は、「料金が合わない」・・・
次に多いのが、「場所が遠いから」・・・
先に「場所が遠い」について思ったことを書きます。
タシカニ近い会社さんのほうが打ち合わせが密に出来るでしょうね。身振り手振りを踏まえながら、紙に書きながら説明できればシゴトの進行も楽なんでしょうね・・
って、ほんとかそれ?遠いと仕事ができないのか?おかしいなあ、ウチの場合海外のクライアントとの仕事もあるんですけど。。
近場のお客さんのほうが少ないですよ?
はっきり言っておきます。所在地が離れているからといって仕事がスムースに進まないと思ったら大間違いです!
「場所が遠いから」なんて言ってるようではインターネットを使ったビジネスなんてうまくいかないんじゃないんですかね。お客さんはみんな遠隔地からアクセスして買い物してくれてるんですよ?
「あなた遠いから顧客フォロー出来ません」って言ってるのと大差無い気がするのは私だけ?
まぁ 言いすぎですけどね・・・
さて本題。

“WEB制作を外注に出す時に” の続きを読む